本文へスキップ
 

施設の紹介Facility introduction


ー先人の夢や挑戦の歴史を後世に伝えるためにー

岩下コレクションでは、「未来は歴史に学べ」を理念にオーナー自らが40年かけて約70万点、
総重量1,000トンに及ぶ大衆文化財や社会遺産を収集してきました。
今日の豊かな生活を想う時、先人の夢と挑戦の歴史が時代を切り拓き時空を超えて私達の
未来を照らす指針となる事を願って、この博物館を開館しました。

ー岩下コレクションの歴史ー

1993年(平成5年)福岡市立博物館にてNHK主催による「世界のモーターサイクル歴史展」を皮切りに
中日新聞本社主催による名古屋市立科学館の名古屋展
近畿NHK主催による大阪アジア太平洋トレードセンターでの大阪展
東京ドーム主催による東京展と主要都市にて巡回展を行い全国のファンの方々に楽しんでいただきました。
1998年(平成10年)にはオーナー出身地である福岡県朝倉郡東峰村「宝珠山 ふれあい館」にて、
村おこし企画「世界のモーターサイクル展・思い出の昭和展」を開催。
2000年(平成12年)博物館建設に着手。
翌2001年(平成13年)8月11日に、
ここ大分県湯布院町に「岩下コレクション」を開館する運びとなりました。


バイクの聖地 世界のモーターサイクル歴史館 Classic motorcycle

〜国内最大級200台を超える名車たちが語りかけてくる〜

国産車をはじめ、世界各国の名立たるクラシックバイク所蔵台数600台の中から200台と自動車を厳選し
一堂に展示。
世界に1台の「ドゥカティ・アポロ」、アラビアのロレンスが7台も乗り継いだ2輪のロールスロイス
「ブラフシューペリア」、幻の名車「インディアン」、今は無き国産メーカーの希少なバイク、
世界一周した荒木さんのバイク、「本田宗一郎のバイク展」では、第1号車からCBX1000まで、
ホンダの歴史に残る名車を多数展示。
「ケニー・ロバーツコーナー」「POPヨシムラコーナー」など、一見の価値あるものばかり。


昭和レトロ館 Japanese Retro

〜古き良き時代の昭和へタイムスリップ〜

駄菓子屋や木造校舎をはじめ、床屋・町工場・電化製品店・消防コーナーなど懐かしい昭和の街並み20店舗が並ぶ。
また、ブリキやセルロイドのおもちゃ、ホーロー看板・レトロなポスターなど、全国から収集した大衆文化財を約5万点展示。一歩足を踏み入れれば、懐かしさと温もりと優しさが溢れ出す。


ステンドグラス & アンティーク  Stained glass & antique

〜歴史あるヨーロッパの文化に触れて〜

ダイアナ妃の生家スペンサー家のステンドグラス他20点、イギリス製のバーカウンター・英国家具・
アメリカ製自動ピアノ・オルゴールなど、多数のアンティークを展示。




販売コーナー  ーmuseum shopー





・オリジナルポスター
世界の名車100台
500円
(B2サイズ)
・バイクパネル

1,000円
(A3サイズ)
・ポストカード
(小)150円
(大)250円

・オリジナルピンバッジ
800円
・ピンバッジ
700円
・オリジナルステッカー
(直径:6.3p)円形
【小】1枚 200円
・オリジナルステッカー
(直径:8p)円形
【大】1枚 250円
 

 
・バイク・自動車の書籍 ・日本のポスター・
マッチラベルほか書籍
・ステンドグラスランプ他 ・アンティーク他





このページの先頭へ

店舗写真

information店舗情報

岩下コレクション

〒879-5114
大分県由布市湯布院町川北645-6
TEL.0977-28-8900
FAX.0977-28-8900

→アクセス

Link Collection

Link Collection